ホーム生産・販売関係者の方へ>サポート店募集案内

ここから本文です。

サポート店募集案内

サポート店とは?

かながわブランド振興協議会(以下、協議会)では、神奈川県産農林水産物やその農産加工品(以下、県産品)を積極的に取扱う販売店や飲食店など(以下、店舗)に「かながわブランドサポート店(以下、サポート店)」として登録していただく制度を実施しています。
サポート店には、県産品の積極的な取扱いとともに、パネルなどの販促資材を活用していただくことで、県民の皆さんの「かながわのものを食べたい!」というニーズに応えていただきたいと考えております。
サポート店の登録を希望される店舗は、下記の登録申請書(PDF)に必要事項をご記入の上、協議会までお申込みいただくか、当サイトのサポート店登録申込フォームによりお申込みください。皆様のご協力を心よりお待ちしております。

目 的

かながわブランド品をはじめとした県産品を積極的に取扱う店舗に「かながわブランドサポート店」として登録していただき、サポート店パネルなどの販促資材(PDF)を活用していただくことで、地産地消を推進し、県産品の普及PR、消費拡大を図ります。

対象店舗(以下の要件を全て満たす店舗が対象となります)

  1. 神奈川県内で営業している店舗。
  2. 県産品を取扱う意欲があり、PR活動や消費動向などの情報収集に協力可能な店舗。

サポート店への支援内容

  1. 協議会より、パネルやのぼり旗、腰巻きなどの販促資材(PDF)を提供します。
  2. ホームページなどでの広報活動により、サポート店の県産品の取扱いを応援します。

サポート店の役割

  1. 県民の求める県産品を積極的に取扱うとともに、県民の皆様に対し、取扱う県産品の説明ができるように努めること。
  2. 店舗内にパネルを掲示するとともに、販促資材も積極的に活用すること。
  3. 県産品コーナーの設置など販売促進活動に努めること。
  4. 協議会へのイベント情報などの情報提供や県民の皆様へのPR活動に努めること。
  5. 毎年1回、1年間のPR活動等の取組状況を協議会に報告すること。

申込方法

下記の登録申請書(PDF)に必要事項をご記入の上、協議会までお申込みいただくか、当サイトのサポート店登録申込フォームによりお申込みください。

※なお、販促資材の配布数には上限を設けておりますので、予めご了承ください。
※また、今後の登録状況によって、販促資材や配布枚数を変更する場合があります。

登録抹消・変更方法

何らかの事情により登録の要件を満たさなくなった場合、止むを得ない事情により登録を抹消する場合、または、店名の変更など登録内容に変更があった場合は、下記の登録抹消・登録内容変更届出書(PDF)に必要事項を記入の上、協議会まで提出してください。

申込様式など

ADOBE READERのダウンロードへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る