ホーム生産・販売関係者の方へ>県産品スポット販売支援事業

ここから本文です。

県産品スポット販売支援事業

かながわ産品の認知度UP・販路拡大を目指す生産関係者の皆様を応援します!!

 

かながわブランド振興協議会では、消費者と生産者のより身近な関係を築き、かながわ産品の認知度向上及び販路拡大を図るため、下記の取組に参加いただける生産関係者の皆様に経費の一部を助成しております。

「かながわ屋」
「かながわ屋」

「かながわ屋」とは?

  • 「かながわ屋」は、神奈川県のアンテナショップで、神奈川県内の名産品を数多く販売しているお店です。
  • 大さん橋や山下公園がすぐ近くにあり、観光客が数多く訪れる場所にあります。
  • 詳しい情報は、「かながわ屋」のホームページ(http://www.kanagawaya.com)をご覧ください。

「かながわ屋」店頭スポット販売とは?

「かながわ屋」店頭スペース
「かながわ屋」店頭スペース
  • 「かながわ屋」店頭スポット販売とは、県内産の農林水産物やその加工品の認知度向上、生産者の販路拡大につなげることを目的とした「かながわ屋」店頭での、生産者団体等による出張販売のことです。
  • 「かながわ屋」店頭は広いスペースがあり、また2階部分が突き出ていて雨天の場合でも濡れないため、直売を行うには絶好のスペースです。
  • 店頭スポット販売は、「かながわ屋」の定休日(基本的には毎週月曜日)を除く平日に行うことができます。興味があれば、是非、お気軽にお問い合わせください。

スポット販売に対する助成の開始(平成20年6月)

  • かながわブランド振興協議会では、それまで不定期に実施していたスポット販売について、もっと多くの生産関係者の方に参加していただき、毎週定期的にスポット販売を継続できるよう、平成20年6月に、スポット販売を行う生産関係者の方に対し、経費の一部を助成する「県産品スポット販売支援事業」を開始することとしました。

スポット販売の申し込み・助成手続き

  • まずは、かながわブランド振興協議会(電話:045-680-3005)までお問い合わせください。
  • お問い合わせフォームからのお問い合わせも受け付けております。

助成に係る資料

「かながわ屋」店頭スポット販売のスケジュール(予定)

これまでに販売いただいた生産関係者

レ・ルルド&くまさんファームさん
レ・ルルド&くまさんファームさん
  • 伊藤農園(三浦市)
  • 風の会(横浜市)
  • 小田原梅品評会運営委員会(小田原市)
  • 逗子市観光協会(逗子市)
  • たかいく農園(三浦市)
  • 高梨農園(三浦市)
  • 茅ヶ崎海辺の朝市会(茅ヶ崎市)
  • 戸塚4Hクラブ(横浜市)
  • レ・ルルド&くまさんファーム(秦野市)
  • 友菜(三浦市)
  • 川ばた農園(三浦市)
  • 横浜シフォン(横浜市)
  • 濱湘(横浜市・藤沢市)
  • えと菜園(藤沢市)
  • ファーマーズ(横浜市)
  • ストロベリースタジオ(大和市)
  • まちふく(横浜市)
  • キーストンテクノロジー(横浜市)
  • 荒崎yukiファーム(横須賀市)

スポット販売の新たな展開~かながわブランドサポート店とのコラボレーション~

  • かながわブランド振興協議会では、スポット販売に参加されている生産関係者の販路拡大の一環として、サポート店とのコラボレーションの取組を進めております。
  • サポート店の中には「かながわ屋」で店頭販売された野菜を、メニューに取り入れるところや、出店事業者から、定期的に商品を仕入れることにするなど、連携が進んでいるところもあります。
  • この取組にご興味のある方は、かながわブランド振興協議会(電話:045-680-3005)までお問い合わせください。
    ※時期によっては仕入れがない場合もあります。

ADOBE READERのダウンロードへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る