医食農同源 ヘルシーレシピコンテスト

受賞者はこの3作品!

 
 

かながわブランド振興協議会長賞

地元大根で春を先取り なかよし大根のふわふわ海老団子

応募者:石毛 郁子

完成品

 入賞特典 

湘南ゴールドを含むヘルシーな食材詰め合わせ

湘南ゴールド
湘南ゴールド

レシピをみる

 
 

 

 
 

全農神奈川県本部賞

ヘルシー♪ DAIKONキッシュ

応募者:戸川 珠里

完成品

 入賞特典 

やまゆりポークなどAコープ商品5,000円相当

やまゆりポーク
やまゆりポーク

レシピをみる

 
 

 

 
 

三浦賞

おもてなし 大根の宝味蒸し

応募者:加藤 早智子

完成品

 入賞特典 

三浦地域の特産品詰め合わせ3,000円相当

三浦地域の特産品
三浦地域の特産品

レシピをみる

 
 

 

アイデアいっぱいのダイコンレシピのご応募ありがとうございました!
このコンテストをきっかけに、ダイコンを始めとした神奈川県産農林水産物にご興味をもっていただけたら幸いです。
これからも地産地消の推進にご協力をよろしくお願いいたします!

 

審査員

受賞者の選考をしてくださった最終審査員をご紹介します!

石川アミ   顔写真  

石川 アミ
(シニア野菜ソムリエ)

tvk JAグループかながわ提供番組の司会を経て、2009年シニア野菜ソムリエ(最高資格)取得。
「Happyなロコベジフルライの提案」をテーマに、延べ300組以上の農業生産者との出会いや、40品目75品種の野菜を栽培した経験等を生かし、多角的な視点からの情報を発信する。かなさんの畑「旬の選りすぐり産品特集」取材執筆の他、野菜ソムリエコミュニティーかながわ幹事として、魅力溢れる神奈川の農と県民とをつなぐ様々な活動を展開中。

金子 里基子
(管理栄養士)

学校給食の栄養士として、藤沢市内の小学校、給食センター、教育委員会等に勤務後、現在は公益財団法人神奈川県学校給食会にて「かながわ産品学校給食デー ヘルプデスク」を担当し、学校給食における県産食材活用コーディネートを行っている。

牛原 琴愛
(料理研究家)

野菜ソムリエ/パンアドバイザー
東京都生まれ。料理好きの父の影響で、子供のころより「キッチンでお手伝い」の日々を過ごす。結婚後、家族の健康管理を目標に、野菜を中心としたレシピ作りを始める。多くの食材がいつでも手に入る昨今、「旬」の野菜・果物を知ってもらい、「旬」に食べることの大切さとその食べ方を提案する料理教室を主宰。
2004年  ジュニア野菜ソムリエを取得(日本野菜ソムリエ協会認定)
2005年 自宅の料理教室「Cooking & Coaching~ココロモカラダモ健康に」オープン
2008年 野菜ソムリエを取得(日本野菜ソムリエ協会認定)
2009年 パンアドバイザーを取得(日本野菜ソムリエ協会認定)
2011年 築地料理教室「HAPPY♪ベジクッキング」オープン
2012年 フードサロネーゼ養成講座講師(日本野菜ソムリエ協会認定)
この他、大手食品メーカーの広告、販促用のレシピ開発、撮影のフードコーディネートを手掛ける。また、音楽と野菜、パンと野菜など各種イベントのコーディネートや講師、食育講座やカルチャーセンターの野菜講座講師など幅広く行う。

髙林 美佐子
 

神奈川県産業労働局観光商業部かながわブランド戦略担当課長

お問い合わせ

「かなさんの畑レシピコンテスト」事務局
(神奈川県産業労働局観光課県産品ブランドグループ)
電話 045-210-4046
(土・日・祝日を除く 8:30~17:15)

 

※審査に関するお問い合わせは受け付けておりませんのでご了承ください。