地産地消レシピコンテスト@かなさんの畑~結果発表

受賞者はこの3作品!

 
 
 

神奈川県知事賞

あめ色玉ねぎとしらすのパイ

応募者:古谷 真央(10歳・小学5年生)・惇(6歳・小学1年生)
(保護者:古谷 富久子)

家族  

完成品

 入賞特典 

横濱ビーフや県産農産物の詰め合わせ

横濱ビーフ

 

受賞コメント:

たまねぎの甘さと香りと、神奈川の美味しい食材を堪能できる作品を親子で考えました。
今回、賞をいただき、とても嬉しく思っています。
子供たちも庭で野菜を作ったり、台所のお手伝いをしてくれるようになりました。
今後も「野菜作り」「料理」「食べる」ことを家族で楽しんでいきたいです。

 

審査員コメント:

玉ねぎとしらすの組み合わせが斬新でした。シンプルな材料ですが、バランスがとても良く、少しサラダを添えると朝食や軽食にもピッタリです。玉ねぎの甘さに驚きました。

 

レシピをみる

 
 
 

 

 
 
 

かながわブランド振興協議会長賞

親子サイズのまるごと玉ねぎバーグ

応募者:石原 沙菜(8歳・小学2年生)・秀都(5歳)(保護者:石原 瑞穂)

家族  

完成品

 入賞特典 

高座豚手造りハム加工品や県産農産物の詰め合わせ

高座豚手造りハム加工品

 

受賞コメント:

このたびは素敵な賞をいただきありがとうございました。
夏休みということもあり「子供たちが作って楽しい、食べておいしい」ということを重点にレシピを考えました。
これからもみんなを笑顔にするレシピをたくさん作っていきたいと思います。

 

審査員コメント:

玉ねぎの器の中に、挽肉以外のものを詰めて、断面を楽しむ構造にしている点が素晴らしいと思いました。応用ができますし、見た目も大変美しいです。

 

レシピをみる

 
 
 

 

 
 
 

審査員特別賞

玉ねぎと野菜のケーキバーグ!

応募者:遠藤 灯(10歳・小学4年生)(保護者:遠藤 春江)

家族  

完成品

 入賞特典 

県産農産物の詰め合わせ

県産農産物の詰め合わせ

 

受賞コメント:

この度は、このような賞をいただき、ありがとうございます。
小さい頃、野菜が苦手だった娘が自分の経験から『かわいい形にすると、食べやすい』『ごぼうは細かくしてお肉と混ぜると、気にならない』などのアイデアを出してくれました。
飾り付けも『どうしたらかわいくなるかな』と親子で試行錯誤を繰り返し、ケーキのようなかわいい形になりました。
これからも親子で料理を楽しんでいきたいと思います。

 

審査員コメント:

見た目もかわいらしく、お子さんが喜びそうな盛り付けでした。

 

レシピをみる

 
 
 

 

アイデアいっぱいのたまねぎレシピのご応募ありがとうございました!
このコンテストをきっかけに、たまねぎを始めとした神奈川県産農林水産物にご興味をもっていただけたら幸いです。
これからも地産地消の推進にご協力をよろしくお願いいたします!

 

審査員

受賞者の選考をしてくださった最終審査員をご紹介します!

甘粕仁視さん 高崎順子さん 椿直樹さん

甘粕 仁視
(アマカス ヒトミ)

カゴメ株式会社 管理栄養士

高崎 順子
(タカサキ ジュンコ)

野菜ソムリエ

椿 直樹
(ツバキ ナオキ)

株式会社よこはまグリンピース
代表取締役

お問い合わせ

「かなさんの畑レシピコンテスト」事務局
(神奈川県産業労働局観光課県産品ブランドグループ)
電話 045-210-4046
(土・日・祝日を除く 8:30~17:15)

 

※審査に関するお問い合わせは受け付けておりませんのでご了承ください。