• ホーム
  • 地産地消のススメ
  • かながわ産品の紹介
  • かながわ産品の販売
  • Facebookページ
  • よくある質問
  • 県産品を扱う事業者の方へ
かながわ産品の紹介

湘南ゴールド

かながわで出回る時期 3月中旬から4月中旬まで

湘南ゴールド

  • 神奈川県農業技術センターが温州みかんの「今村温州」と「黄金柑(ゴールデンオレンジ)」を交配させ、12年の歳月をかけ改良し、平成15年に品種登録しました。
  • 黄金柑より一回り大きくて、皮がむきやすく、上品な甘さとさわやかな香りが特徴です。

トピックス

  • 品種登録されて以降、柑橘の栽培に適した温暖な気候の県西地域を中心に生産拡大をした結果、平成29年に生産量が100tを超えました。

栄養成分や使い方

  • 湘南ゴールドの皮には、他の柑橘よりも「ノビレチン」等の機能性成分が多く含まれていることがわかり、今後様々な分野での活用が期待されています。

^