• ホーム
  • 地産地消のススメ
  • かながわ産品の紹介
  • かながわ産品の販売
  • Facebookページ
  • よくある質問
  • 県産品を扱う事業者の方へ
かながわ産品の紹介

豚肉

かながわで出回る時期 通年

豚肉

  • 国内では、伝統的に、繁殖性の優れたランドレース種の豚と産肉性の高い大ヨークシャー種を掛け合わせた雑種豚を母豚とし、肉量や肉質に優れたデュロック種の雄を掛け合わせて生産した雑種豚(3元交雑種)をお肉にすることが多く、県内でも主流です。

トピックス

  • 日本における近代の養豚は、150年ほど前の開国から始まり、特に神奈川県では、開港地横浜を抱え、居留地の外国人を対象に養豚が始まったと言われています。
  • 県内には、「やまゆりポーク」や「かながわ夢ポーク」、「あつぎ豚」などたくさんのブランド豚肉があり、それぞれ工夫とこだわりを持って生産された質の高い豚肉です。

栄養成分や使い方

  • 豚肉には、ビタミンB群が豊富に含まれ、特に別名「疲労回復ビタミン」と呼ばれているビタミンB1は、筋肉に溜まった疲労物質や乳酸を取り除くので、疲れや夏バテ、激しい運動をしている人には最適です。
  • 肉を冷蔵するときは、ラップと密封できる容器で酸化を防ぎ、温度を5℃以下に保つことが大切です。
  • また、冷凍した肉を解凍するには、解凍前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移し、冷蔵庫内の低温でゆっくり時間をかけて解凍します。

^