ここから本文です。

ブロッコリー

かながわで出回る時期 10月上旬から6月下旬まで

ブロッコリー

  • 名前の由来はラテン語のブロッコ(萌芽)だと言われています。
  • 原産地は、地中海東部地域で、鮮やかな深緑色のほのかな甘味のある野菜です。

かながわトピックス

  • 神奈川県内では、栄養価の高いことや食生活の変化などにより昭和50年代に急速に栽培が広がり、横浜市を中心として生産されています。
  • 輸入ブロッコリーが増えるなか、それと区別するために、枝葉付で出荷・販売されたりもします。夏まき冬・春どりの栽培が中心です。

栄養成分や使い方

  • ビタミンCを多く含み、カロテン、ビタミンB2、カリウム、カルシウムも豊富で、食物繊維も多い健康野菜です。つぼみが固くしまり、中央がこんもりと盛り上がっているものが良いでしょう。
  • ビタミンCの損失を少なくするために、短時間でゆでてください。ゆでた後、水にさらすと味と香りが薄くなります。ザルなどに広げて冷ますと、甘みと香りが楽しめます。

お勧めレシピ

ブロッコリー&トンふりかけ ブロッコリーの蒸しケーキ ブロッコリーかん ブロッコリー入り花かつおふりかけ
ブロッコリー&
トンふりかけ
ブロッコリーの
蒸しケーキ
ブロッコリーかん ブロッコリーおから
かりんとう

ページの先頭へ戻る