ここから本文です。

かぼちゃ(南瓜)

かながわで出回る時期 6月上旬から8月下旬まで

かぼちゃ

  • 原産地は、南北両アメリカといわれています。

かながわトピックス

  • 神奈川県内では、大正時代に藤沢市でねっとりとした食感の「日本かぼちゃ」の栽培が始まり、昭和初期からは、三浦半島で甘味が強くホクホクした食感の「西洋かぼちゃ」が栽培されています。
  • 現在の主産地である三浦半島では、西洋かぼちゃ「みやこ」を、着果後45~50日以上つるにつけておき完熟させる方法での栽培が行われています。
  • その中で、より高い栄養価や味のよさを求め、有機肥料の使用割合を高めた基準で栽培されたものを、「三浦かぼちゃ(こだわり)」として販売しています。

栄養成分や使い方

  • 緑黄色野菜の代表といわれるカボチャは、ビタミンA、ビタミンB1、B2、Cのほか、たんぱく質、カリウム、ミネラル等を含む栄養の宝庫です。
  • 表面がごつごつとして堅く、手にしてずっしりと重いもの、へたの切り口がよく乾いていているものを、カットされている場合は、果肉の色が濃く均一で、中の種が太っているものを選びましょう。
  • 1個のままならば室内でもしばらく保存できますが、カットされたものはいたみやすいので、早めの利用を心がけ、ラップに包み冷蔵庫に保存しましょう。完熟のかぼちゃは電子レンジで加熱して、塩、バターで食べてもおいしいです。

お勧めレシピ

ゆで野菜のディップ かぼちゃのごま味噌和え スティックかぼ豚(トン)春巻きのサルサソース添え 黄金のとんくるりん
ゆで野菜のディップ かぼちゃのごま味噌和え スティックかぼ豚
(トン)春巻きの
サルサソース添え
黄金のとんくるりん
クリーミーかぼちゃ入り豚カツ      
クリーミーかぼちゃ入り
豚カツ
     

ページの先頭へ戻る