ホームかなさんのメルマガ>バックナンバー(第7号)

ここから本文です。

 バックナンバー(第7号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ かなさんのメルマガ   第7号 2010年6月28日(月)発行 ■■■

  『かなさんの畑』かながわ産品・地産地消アンテナショップサイト
          http://kanasan-no-hatake.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは等幅フォント(MSゴシック、Osaka-等幅等)でお読みください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
>>> INDEX <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

1.お知らせ情報
  「第3回かながわ食育フェスタを開催します!」
2.旬の話題
  「かながわ生まれのたまねぎ「湘南レッド」が旬を迎えています」
3.地産地消コラム
  「食育」について

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

○○○○○さん、こんにちは。

「かなさんの畑」運営事務局より、かなさんのメルマガ第7号をお送りします。

===================================
1.お知らせ情報
===================================

第3回かながわ食育フェスタを開催します!!(8月18日(水)開催)

神奈川県では、8月18日(水)、第3回かながわ食育フェスタを開催します。
「食育ってなに?」「食育に興味はあるけど、何をしたらいいの?」という方
々のために、「野菜スイーツパティシエ」や「生ごみ先生」といった講師を招
いての講演会、クイズやゲームを交えた食体験コーナーなど、楽しく役に立つ
プログラムがいっぱいです!
みなさまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください!
※プログラム(1)と(2)は事前申し込み制です。

☆プログラム☆
【事前申込プログラム:締切 7月23日(金)必着】
(1)かながわ食の大使・講演会 13時~14時35分
  ~美味しく食べよう!かながわの野菜スイーツ~
   講師:柿沢安耶氏(野菜スイーツ パティシエ)
   定員:300名(対象:小学3年生~中学生とその保護者)
(2)生ごみ先生の食育講演会 15時~16時30分
  ~土で変わった!これぞ究極の元気野菜、食で変わった!究極の元気っ子
   たち~
   講師:吉田俊道氏(NPO法人大地といのちの会 理事長)
   定員:300名
■申込方法
往復はがき又はE-mailで、行事名((1)か(2)、両方も可)、郵便
番号、住所、電話番号、全員の氏名、年齢を明記し、下記へお送りください
(7月23日(金)必着)。
はがきの場合:「〒231-8588 県かながわ農林水産ブランド戦略課」
(住所の記載は不要です)
E-mailの場合:「shokuiku@pref.kanagawa.jp

【当日参加プログラム】
(3)食育ブース展示 【自由参加】
   食育プログラム、食育啓発パネル展示
(4)食体験コーナー【当日申込】
   ゲーム、クイズなど
(5)かながわの農産品コーナー
   県内農産品、加工品の販売など

【お問い合わせ先】
神奈川県かながわ農林水産ブランド戦略課
電話 045-210-4046
HP http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/05/0513/syokuiku/

===================================
2.旬の話題
===================================

かながわ生まれのたまねぎ「湘南レッド」が旬を迎えています。

湘南レッドとは、神奈川県農業技術センター(旧神奈川県農業総合研究所園芸
分場)が昭和36年に育成した、かながわ生まれの生食用のたまねぎです。名前
は、その名のとおり、湘南で生まれ、赤い色をしているところから命名されま
した。
普通の黄たまねぎに比べ、辛味や刺激臭が少なく、甘味が強いのが特徴で、シ
ャキシャキした食感が歯切れよくみずみずしいので、生で食べるのに適してい
るたまねぎです。
市場に出回るのは6月から7月にかけてで、鮮やかな紫紅色の状態にして出荷す
るには、天日干しで自然乾燥し、表面の皮をむくなど、大変な手間がかかりま
す。
そんなこだわりがいっぱいの湘南レッドを見かけたら、みなさんぜひ食べてみ
てください!
現在かなさんの畑トップページにて、サラダや味噌チーズ焼きなどのおいしい
食べ方レシピも掲載していますので、ご参照ください。

===================================
3.地産地消コラム
===================================

毎回、コラムを掲載します。

みなさんは「食育」という言葉を聞いたことはありますか?
近年よく耳にするようになった言葉かと思いますが、どういう意味なのか詳し
くはご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。
食育基本法では、「食育」とは
●生きるうえでの基本であって、知育、徳育、及び体育の基礎となるもの
●様々な経験を通じて食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生
 活を実践できる人間を育てること
と定義されています。
なぜ、今食育が注目されているのでしょうか。
それは現在、「食」を大切にする心の欠如や、伝統ある食文化の喪失、栄養バ
ランスの偏った食事や不規則な食事の増加といった、様々な「食」をめぐる問
題が私たちを取り巻いていることが大きな要因と言えます。
そういった「食」にあふれた現代だからこその問題を意識し、望ましい食習慣
や知識を身に付けるための一助として、神奈川県では上記でもご紹介した食育
フェスタなど、様々な取組みをしています。
8月18日(水)は、横浜赤レンガ倉庫でさまざまなイベントを楽しみながら、
食育について考えてみてはいかがでしょうか。

***********************************
●このメールは○○○○○宛てにお送りしています。
●お問い合わせは、かながわブランド振興協議会事務局まで
 (電話:045-680-3005)
●配信解除を希望される場合は、
 http://kanasan-no-hatake.jp/mail_magazine/index.html
 より解除をお願いします。
***********************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   『かなさんの畑』かながわ産品・地産地消アンテナショップサイト
           http://kanasan-no-hatake.jp/
        編集・発行:「かなさんの畑」運営事務局

  このメールマガジンの掲載記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright(c)2009-2010 かながわブランド振興協議会 All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの先頭へ戻る