• ホーム
  • 地産地消のススメ
  • かながわブランドの紹介
  • かながわ産品の販売
  • Facebookページ
  • よくある質問
  • 県産品を扱う事業者の方へ

ホーム > お勧めレシピ > かながわブランドモニターのレシピ > 髙橋浩美さん考案のレシピ

お勧めレシピ
かながわブランドモニターのレシピ:かながブランド登録品等を使ったレシピ集です。

髙橋浩美さん考案のレシピ

湘南しらすドレッシング和えサラダ

~湘南しらすを使ったレシピです~

湘南しらすドレッシング和えサラダ

材料

  • シラス…大さじ3
  • レタス
  • アボカド
  • ごま油…大さじ2~3
  • お酢…大さじ1
  • 醤油…大さじ1
  • 塩コショウ…少々
  • 片栗粉…大さじ1

作り方

  1. ポリ袋にシラスと片栗粉を入れて混ぜる。
  2. 小さいフライパンにごま油を熱し(1)を揚げる。そのまま火を止め、お酢、塩コショウ、醤油を入れる。
  3. 洗って切ったレタスとアボカドに(2)をかけて和える。

レシピ考案:髙橋浩美さん

視察先の感想

湘南しらすは、地元茅ケ崎のものをよく食べていますが、平塚でも美味しいしらすが食べられるのは、湘南の地元の漁港のしらすが、どこで食べても美味しい品質を保てるように「湘南しらすうなぎ協議会」で協力し合っていると聞いて納得しました。その為には漁師さんも植林に行かれるそうです。
実際に釜揚げしらすの現場を見せていただいて、塩水の熱湯でしばらく茹でるのは、短時間で茹でるのかと思っていたので意外な感じがしました。
そして、釜から茹で上がったばかりのしらすは、まったく魚臭くなく、しょっぱくもなく、旨味のあるとても美味しい釜揚げしらすでした。
シラス漁の仕方も、昔はめった掛けでしたが、魚群探知機になり、シラスが低周波には写らず、高周波に映る性質を利用しているそうです。
湘南シラスをご飯に載せたり、大根おろしに載せたり、本当に美味しいかったです。

自然薯メンチ

~自然薯大山を使ったレシピです~

自然薯メンチ

材料(8人分)

  • 自然薯…40g

〈衣〉

  • 小麦粉・水・卵
  • パン粉

A

  • 豚ひき肉…400g
  • 玉ねぎみじん切り…1/2個
  • パン粉…大さじ2
  • 塩コショウ・山椒…少々

作り方

  1. Aをよく混ぜる。
  2. (1)に自然薯を5ミリ程の角切りにして、素早くまぜる。
  3. 丸めて、小麦粉、水、卵を混ぜたものにくぐらせ、パン粉を付けて、180℃で揚げる。

※手が痒くなるので、(2)以降は手早くする。

レシピ考案:髙橋浩美さん

視察先の感想

昔は、自然薯は山へ掘りに行くものでしたが、今は畑で育てていらっしゃるというこで、そのご苦労が興味深かったです。
宮崎から持ってきた苗を大山のと掛け合わせたものを使っているそうです。
・赤土が自然薯に合うので、赤土に植える。
・水はけが良く、保湿性が良いところがよい。
・日当たりは良いが、暑くなりすぎないようにする。
栽培方法は波板栽培で、桜の花が咲いてから切り芋(種芋)を赤土に植え付け、波板の上に這わせるように育てているそうです。パイプ栽培より波板栽培の方が、安価なようです。
種芋をムカゴですると、品質が変わることがあるので、クローンの切芋を使いますが、管理が難しいそうです。
そして、ここで育った自然薯は、粘りがあり、風味がとても良く、大変好評のようです。
家でも、お味噌汁にすった自然薯を入れても美味しかったです。
メンチも、お肉の中にシャキシャキとした食感がたまにあり、美味しかったです。

ホタテと自然薯の蒸し物

~自然薯大山を使ったレシピです~

ホタテと自然薯の蒸し物

材料(3人分)

  • 刺身用ホタテ貝柱…80g
  • 自然薯…80g
  • 卵白…1個分
  • 牛乳…大さじ2
  • 塩…少々
  • 小葱

〈あん〉

  • 中華スープ…1/2cup
  • 醤油…大さじ1/2
  • 砂糖…少々
  • 酒…大さじ1/2
  • 水溶き片栗粉

作り方

  1. 材料をブレンダーにかける。
  2. 3等分に器に長し入れ、湯気の立った蒸し器に中火で8分蒸す。
  3. 中華スープに醤油、酒、砂糖を入れ煮立たせ、水溶き片栗粉を入れとろみをつけ、蒸し物の上にかける。小葱を散らす。

レシピ考案:髙橋浩美さん

^