ここから本文です。

夏野菜のレシピ 神奈川県産の旬の野菜を使ったレシピ集です。

とうがん

とうがんのコンポート

~洋梨みたい!アイスクリーム添えや、ゼリーにもお勧め~

とうがんのコンポート

材料(10人分)

  • 小とうがん…1個(正味1kg)
 シロップ 
  • 赤ワイン…200cc
  • 水…200cc
  • 砂糖…200g

作り方

  1. 小とうがんは種とワタを取り除き、皮を厚く剥いて、くし切りにする。鍋で30分程度茹でる。
  2. 茹でたら水に落とし、小さめに切る。
  3. 鍋にシロップの材料を合わせ加熱し、沸騰させてアルコール分をとばす。シロップの中に(2)を入れて冷まし、味を染み込ませる。

※ワインをみかんジュース(分量は同じ)にしてもおいしくできます!
 甘味を足したい時は、ジュースに砂糖(分量外)を溶かしておきます。

 レシピ提供:三浦とうがん会

とうがんの豚汁

~冬の瓜と書いて「とうがん」。夏の時期には体を冷やし、冬には体を温める効果があると言われています。貯蔵性も高いため、冬の定番食「豚汁」の食材として、ぜひ取り入れてください。~

とうがんの豚汁

材料(4人分)

  • とうがん(皮をむき、種をとる)…400g
  • 人参…40g
  • 豚バラ肉…100g
  • 味噌…60g
  • こんにゃく…1/2枚
  • ごぼう…60g
  • しいたけ(乾)…水に戻しておく 4枚

作り方

  1. とうがん、豚バラ肉を一口大に切る。
  2. ごぼうはささがき、人参はイチョウ切り、こんにゃくは拍子木切り、しいたけは薄切りにする。
  3. 水600ccに(1)、(2)をすべて鍋に入れる。とうがんが柔らかくなったら、味噌を入れ、一煮立ちさせて、味をなじませる。

※冬は里芋を入れるとさらに美味しくなります。

 レシピ提供:三浦とうがん会

とうがんのかんたんサラダ

とうがんのかんたんサラダ

材料(4人分)

  • ミニとうがん…1/4個(正味300g)
  • ハム…100g
  • かいわれ大根…一束
  • 塩・こしょう…少々
  • マヨネーズ又はイタリアンドレッシング…大さじ4~5

作り方

  1. とうがんは皮を厚くむき、種とワタを取り除き、千切りし、塩小さじ1をふり、しんなりさせる。(湯通ししても良い)
  2. ハムは千切り、かいわれ大根は根を切り2ツ切りにし良く洗う。
  3. (1)はさっと水洗いをしてフキンで水気を絞り(2)と混ぜ、マヨネーズかドレッシングで和える。

 レシピ提供:三浦とうがん会

とうがんのスープ

とうがんのスープ

材料(4人分)

  • ミニとうがん…1/4個(正味300g)
  • コンソメスープ…600cc
  • ベーコン又はハム…適量
  • 塩・こしょう…少々

作り方

  1. とうがんは皮を厚くむき、種とワタを取り除き、千切りし、スープの鍋にいれ、一煮立ちさせる。
  2. ベーコン又はハムの千切りを入れる。
  3. 味を見て、塩・こしょうで味を整える。

 レシピ提供:三浦とうがん会

ページの先頭へ戻る