ここから本文です。

冬野菜のレシピ 神奈川県産の旬の野菜を使ったレシピ集です。

小松菜

小松菜のじゃこちらし

~さまざまなお料理に登場する小松菜 地場産をまずはシンプルに味わって~

小松菜のじゃこちらし

材料

  • 小松菜…200g
  • ちりめんじゃこ…25g
  • 醤油…少々

作り方

  1. 小松菜はゆでて、食べやすい長さに切る。
  2. ちりめんじゃこはフライパンで乾煎りする。
  3. 器に小松菜を盛り、ちりめんじゃこをのせる。食べるときに混ぜ合わせ、塩分を確認してから醤油をかける。

 レシピ提供:わかな会

小松菜と切り干し大根のごま和え

~カルシウム・鉄分がしっかり取れる夏の心強い味方~

小松菜と切り干し大根のごま和え

材料

  • 切り干し大根…20g
  • 戻し汁(切り干し大根の)…150cc
  • 醤油…大さじ1
  • 小松菜…150g
  • 人参…20g
  • 白ごま…30g
  • 砂糖…小さじ1

作り方

  1. 切り干し大根はきれいに洗い、水で柔らかくなるまで戻しておく。
  2. (1)の切り干し大根の水気を絞り、食べやすい長さに切る。戻し汁、醤油小さじ1で煮る。
  3. 小松菜は色よくゆでる。3cmの長さに切り、醤油小さじ1で下味を付ける。
  4. 人参は3cmの長さのせん切りにし、さっとゆでる。
  5. 白ごまは香りが出るまで、よく煎る。すり鉢で油が出るくらいまですり、砂糖、醤油小さじ1の順にすり鉢で混ぜる。
  6. (5)に(2)~(4)を加え、混ぜ合わせる。

 レシピ提供:茅波会

小松菜のグリーンチャウダー

~小松菜の鮮やかなグリーンを生かした栄養たっぷりのチャウダーです。ベーコンや野菜の旨味も溶け込み、青臭さはまったくありません。ぜひ、お試しを!~

小松菜のグリーンチャウダー材料(4人分)

  • 小松菜…300g
  • 玉ねぎ…中1個
  • じゃがいも…中2個
  • にんじん…1本
  • ベーコン…100g
  • バター…15g
  • 小麦粉…大さじ2
  • 水…1リットル
  • コンソメ…3個
  • 塩、こしょう、サラダ油…各適量

作り方

  1. 小松菜は茹で、葉は粗くきざみ、茎は2cm程に切る。玉ねぎは薄切り、じゃがいもとにんじんは1cm角に、ベーコンは2cm幅に切る。
  2. フライパンにバターを溶かし玉ねぎ1/2個分をしんなりするまで炒め、小麦粉と水200mlを加えホワイトソース状にする。小松菜の葉を加えて冷ましておく。
  3. (2)をフードプロセッサーにかけ、小松菜ペーストを作る。
  4. 鍋にサラダ油を熱し、ベーコン、残りの玉ねぎ、じゃがいも、にんじんを炒めて水800mlとコンソメを加える。
  5. (4)が煮えたら(3)を加え、塩、こしょうで味を調え、茎を加えてできあがり。

『お料理レシピコンテスト』2006年 かながわブランド振興協議会 会長賞

小松菜の梅味噌酢炒め

~中華鍋ひとつで手早く作れます。しっかり味でご飯がすすむおいしさです。今回は家庭にある調味料を利用しているので、ご自分の好みに応用できます。~

小松菜の梅味噌酢炒め材料(4人分)

  • 小松菜…1束
  • 豚肉(こま切れ)…240g
  • 油…小さじ1
 A 
  • 梅干し…4個
  • 味噌…30g
  • 砂糖…15g
  • 酒…小さじ1
  • 酢…小さじ1)
  • 大豆の水煮…120g

作り方

  1. 小松菜は3cmのザク切りにする。
  2. フライパンに油を敷き、豚肉を強火で炒める。
  3. (2)が白っぽくなったら、(1)、A、大豆を加えフタをする。(中火~強火)
  4. (3)が沸騰して30秒待てばできあがり。

『お料理レシピコンテスト』2006年 JA全農かながわ賞

生春巻き小松菜風味

~それぞれの食材の味がやさしく、小松菜の食感と風味が生きたベストマッチな生春巻きです。~

生春巻き小松菜風味材料(4人分)

  • 小松菜…2/3束
  • ライスペーパー…4枚
  • ビーフン…40g
  • ロースハムまたは生ハム…50g
  • 鶏ささみ…150g
  • ストリングチーズ…60g
  • 寿司ねた用の海老…6枚
  • 塩…少々
  • こしょう…少々

※ 好みで辛子醤油を添えてもよいでしょう。

作り方

  1. 水洗いした小松菜の水気をふき取り、葉と茎に切り分けておく。
  2. ビーフンは熱湯で戻し、水で冷やして水を切り、ささみはボイル後細かく裂き、チーズも5mm角程度に裂いておく。
  3. 固く絞った濡れ布巾を広げ、水をくぐらせたライスペーパーを置き、手前半分までに小松菜の葉を敷き詰めます。ハム、(2)、小松菜の茎を順番にのせ、塩、こしょうしてから半分まで巻き、海老を並べて全部巻き上げる。
  4. (3)の両端を切り揃えてから半分に切り、お皿に盛ってできあがり。

『お料理レシピコンテスト』2006年 キリンビール賞

小松菜とらっきょうのあえもの

~ピリ辛らっきょうを入れたら、筆休めやおつまみにピッタリになりました。炒めることで小松菜のおいしさが引き立ちます。~

小松菜とらっきょうのあえもの材料(4人分)

  • 小松菜…1/2束
  • らっきょう漬…6粒
  • ゴマ油…大さじ1
  • 練りゴマ…小さじ2
  • ラー油…少々
  • 白ゴマ…少々
  • 糸唐辛子…少々

作り方

  1. 小松菜は3~4cmに切る。フライパンにゴマ油を入れ、小松菜を炒める。
  2. らっきょうを輪切りにする。唐辛子は細かく切る。
  3. (1)、(2)を練りゴマで混ぜ合わせて、できあがり。

『お料理レシピコンテスト』2006年 JA全農かながわ賞

小松菜まん

~皮だけでなく、具にも小松菜をたっぷりと使います。具の小松菜は塩味を効かせるのがポイントです。~

小松菜まん材料(4人分)

〈具〉

  • 小松菜…200g
  • 豚ひき肉…100g
  • 生しいたけ…2枚
  • ニンニク…1かけ
  • 唐辛子…1本
  • サラダ油…大さじ2
  • 塩…小さじ1と1/2
  • 粗挽きこしょう…少々

〈皮〉

  • 小松菜…100g
  • 薄力粉…200g
  • 砂糖…40g
  • 重曹…2g
  • ベーキングパウダー…2g
  • 水…大さじ4
  • ショートニング…6g
  • 打ち粉

作り方

〈具〉

  1. 小松菜はざく切り、しいたけは短冊切り、ニンニクはみじん切り、唐辛子は小口切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を入れニンニク、唐辛子を炒め、香りが出たら豚肉、しいたけ、小松菜の順に炒め、塩とこしょうで味を調える。

〈皮〉

  1. 粉と砂糖、重曹、ベーキングパウダーを合わせて、水を加え混ぜる。
  2. (1)にみじん切りした小松菜を加え、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜ、ショートニングを加える。
  3. 打ち粉を振った台に取り出し、二つ折りにしては伸ばすを繰り返す。生地がなめらかになったら、手のひらに伸ばし具を1/4量包んで形を整える。
  4. 蒸気の上がった蒸し器にクッキングペーパーを敷き、(3)を並べ10分位蒸してできあがり。

『お料理レシピコンテスト』2006年 かながわブランド振興協議会 会長賞

小松菜の和風コロッケ~柚子こしょうマヨネーズ添え~

~旬の小松菜と里芋のおいしさを閉じ込めた和風コロッケです。柚子胡椒の風味がピリッときいたソースをかければ、お酒のおつまみにもピッタリ!~

小松菜の和風コロッケ~柚子こしょうマヨネーズ添え~材料(4人分)

  • 小松菜…1/2束
  • 里芋…正味300g
  • 牛豚ひき肉…80g
  • 長葱…1本
  • ゴマ油…大さじ1
  • 生クリーム…大さじ1
  • 塩、こしょう…少々
  • 醤油…大さじ2

〈衣〉

  • 小麦粉…適量
  • 卵…適量
  • パン粉…適量
  • 揚げ油…適量
  • 水菜…適量

〈ソース〉

  • マヨネーズ…大さじ3
  • 醤油…小さじ1
  • 柚子こしょう…小さじ1と1/2

作り方

  1. 小松菜、長葱はみじん切りにする。
  2. 里芋は柔らかくなるまで蒸す。(約8分)熱いうちにつぶし、塩、こしょう、生クリームを加え混ぜる。
  3. ゴマ油で長葱を炒めたら肉を加えて炒め、白っぽくなったら小松菜を加えてさらに炒める。小松菜がしんなりしてきたら醤油で味を調える。
  4. (2)に(3)を加え混ぜ合わせて冷ましておく。
  5. (4)を8等分にして丸める。
  6. (5)に小麦粉、卵、パン粉の順でをつけ170℃の油で揚げる。
  7. ソースの材料を混ぜ合わせる。
  8. 器に水菜を敷き、(6)を盛り、ソースを添えて完成。

『お料理レシピコンテスト』2006年 キリンビール賞

ページの先頭へ戻る