ホーム地産地消のススメ>かながわブランド振興協議会の取り組み

ここから本文です。

かながわブランド振興協議会の取り組み

かながわブランド振興協議会の取り組みを紹介します。

茅ヶ崎の路地野菜、スイートピー農家視察

かながわブランドモニター会議

かながわブランドモニター会議は、県内在住の皆様に「かながわブランドモニター」になっていただき、年3回程度、神奈川県内各地の生産現場を視察していただいたり、農業体験、意見交換などを行っていただきます。任期は1年で、毎年度約30名の皆様に参加いただいております。平成13年度から始まった取り組みです。

かながわブランド友の会

かながわブランドモニターOBの皆さまを対象に、地産地消の応援団になっていただくため、平成14年度から組織されています。友の会の会員の皆さまには、かながわブランド振興協議会からの様々な情報をお知らせしています。

かなさん

かながわ産品・地産地消アンテナショップサイト「かなさんの畑」の運営

かながわ産品・地産地消について「知って、買って、話せる」サイトとして、平成21年3月2日に開設しました。
旬の時期の選りすぐり商品の限定販売やブログでの情報発信、レシピコンテストなどを行っています。

かながわブランドサポート店

かながわブランドサポート店

かながわ産品を積極的に取扱う神奈川県内の販売店や飲食店に「かながわブランドサポート店」として登録いただき、かながわブランド振興協議会とともに、様々なPR活動に協力いただく取り組みです。平成18年8月より募集を開始しました。神奈川県産フェアの実施など、様々なPR活動を行っています。

県産品スポット販売支援事業の実施

かながわ産品の認知度向上・販路拡大のため、物産・観光プラザ「かながわ屋」の店頭などでスポット販売(出張販売)いただく生産関係者の皆様へ経費の一部を助成する事業です。平成20年6月より開始しました。出店の日程はFacebookで前月下旬にお知らせしています。

各種イベントの企画・参加

かながわ食育フェスタやtvk‘秋じゃないけど収穫祭’など、様々なイベントにも参加しています。
また、かながわブランド登録品をPRし、販売促進につなげるため、平成25年度~27年度は「あしがらいちじくフェア」、28年度は「三浦かぼちゃグルメ&スイーツフェア」を実施しています。

かながわブランド登録制度

かながわブランドロゴ

かながわブランド振興協議会では、かながわ産品の中から、一定の基準を満たしたものを「かながわブランド」として登録し、PRしております。
平成4年に神奈川県において選定制度として開始され、平成9年度より、かながわブランド振興協議会の登録制度となり、現在に至っております。

かながわブランド登録団体が実施する販売促進活動への支援

かながわブランド登録団体に対し、販売促進のための活動についての費用の一部を助成しております。

かながわブランド振興協議会

各種会議の開催

かながわブランド振興協議会では、より良い取り組みを推進するため、総会、幹事会、事務局会議などの会議を適宜開催しています。

【会議について】

  • 総 会
    毎年度の事業計画、予算、決算の決定を行う会議です。年1回、5月ごろに開催しています。
  • 幹事会
    事業の企画・運営に当たる重要な事項の決定やかながわブランド品の審査・決定を行う会議です。毎年、2~3回、開催しています。
  • 事務局会議
    JA神奈川県中央会営農企画部、JA全農かながわ総合対策室、神奈川県農政課の3者で構成される会議で、かながわブランド振興協議会の事業を円滑に処理するために行われる会議です。かながわブランド振興協議会の事業はPR事業が主となっていますので、日々新たな企画を協議するため、随時開催しています。
  • 専門委員会(かながわブランドアンテナショップサイト構築推進委員会)
    「かなさんの畑」の運営を行う専門委員会です。神奈川県農政課に事務局が置かれており、旬の選りすぐり産品の選定やより良いコンテンツの企画などを行っています。

広報活動等の実施

かながわブランド振興協議会では、広報活動等も積極的に行っています。かながわブランド振興協議会への取材については、事務局までお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る