• ホーム
  • 地産地消のススメ
  • かながわブランドの紹介
  • かながわ産品の販売
  • インスタグラム(外部サイト)
  • よくある質問
  • 県産品を扱う事業者の方へ

ホーム > お勧めレシピ > かながわブランドのレシピ > 幻の平塚クリマサリ

お勧めレシピ
かながわブランドのレシピ:かながブランド登録品を使ったレシピ集です。

幻の平塚クリマサリ

芋ようかん

芋ようかん出来上がり写真

スチームまたは茹でる場合

  • さつまいも(クリマサリ)…1本(約300g)
  • 砂糖…裏ごししたサツマイモ100gあたり10~12gが目安。芋の甘味で加減する

作り方

芋ようかん写真

  1. さつまいもを洗って、へたを切り、皮をむく。2~3センチの輪切りにし、30分水にさらす。
  2. さつまいもを蒸し器に並べ、70℃30分加熱する。
    茹でる場合は、鍋にさつまいもと、かぶるくらいの水を入れ、柔らかくなるまで茹でる。
  3. 竹串をさして、柔らくなったことを確認する。
  4. スピードカッターに熱いサツマイモを入れ、攪拌する。
    1. 芋の繊維が気になる場合は、さらに裏ごしする。
  5. 鍋に裏ごししたさつまいもを入れ、分量の砂糖を加え、湯煎で熱を加えながら、砂糖が溶けるまで、練り上げる。粘りが強い場合は、大さじ2杯程度の水を加えて練る。
  6. 熱いうちに、型に詰め、ラップでぴったりとふたをし、落し蓋をし、軽い重石で、空気をぬき、整形する。
    ※型がない場合は、お菓子箱等にクッキングペーパーを敷き用意する。
  7. 冷蔵庫で冷やし固める。
  8. 食べるときは、糸で切り分ける。

電子レンジの場合

  • さつまいも(クリマサリ)…1本(約300g)
  • 砂糖…裏ごししたサツマイモ100gあたり10~12gが目安。芋の甘味で加減する

作り方

芋ようかん工程2写真
芋ようかん工程3写真

  1. つまいもを洗って、へたを切り、30分水にさらす。
  2. 濡らしたクッキングペーパーでさつまいもを巻いて、ラップで巻く。
  3. 電子レンジ(500~600W)で片面1分加熱する。
  4. さつまいもを裏返して、解凍モード(150W)で15分、低温モード(200~300W)で10分加熱する。
    竹串をさして、楽に刺さるくらいの柔らかさまで加熱する。
    1. 電子レンジ以外では、鍋に水とサツマイモを入れ、柔らかくなるまで煮るか、蒸し器で蒸してもよい。
    2. 竹串をさして、刺さる柔らかさ。
  5. さつまいもの皮をむく
  6. 熱いうちに裏ごしする。
  7. 計量し、裏ごししたさつまいも100gあたり10gの砂糖を加え、練り上げる。
    (さつまいもが冷めている場合は、容器に入れ、電子レンジで1分加熱してから練り上げる。)水分が足りない場合は、大さじ2のお湯を加えて、練り上げる。
  8. 熱いうちに、型に詰め、ラップでぴったりとふたをし、落し蓋をし、軽い重石で、空気をぬき、整形する。
  9. 冷蔵庫で冷やし固める。
  10. 食べるときは、糸で切り分ける。
  • メモ
    原料292g→皮むき後239g

^