• ホーム
  • 地産地消のススメ
  • かながわブランドの紹介
  • かながわ産品の販売
  • Facebookページ
  • よくある質問
  • 県産品を扱う事業者の方へ

ホーム > お勧めレシピ > 冬野菜のレシピ > 早春キャベツ

お勧めレシピ
冬野菜のレシピ:神奈川県産の旬の野菜を使ったレシピ集です。

早春キャベツ

野菜ソムリエ大内

三浦野菜生産販売連合の野菜ソムリエ大内さん監修

おすすめレシピ!

(1)やみつきキャベツ

(1)やみつきキャベツ

やみつきキャベツ

材料

  • キャベツ…1/4
  • 納豆…1パック
  • ごま油…大さじ1
  • 塩…小さじ1
  • のり…適量

作り方

  1. キャベツを千切りにする。
  2. 納豆に付属のめんつゆ・からしを入れて混ぜる。
  3. (1)と(2)を混ぜ合わせ、お好みでごま油・塩を入れ、のりをふりかけたら完成。

キャベツのミルクバター蒸し

~三浦キャベツ(早春キャベツ)を使ったレシピです~

キャベツのミルクバター蒸し

材料(2人分)

  • キャベツの葉…4~5枚
  • バター…5g
  • 牛乳…50cc
  • カレー粉…少々
  • 塩…少々

作り方

  1. キャベツを4㎝程の大きさにカットする(芯の部分は包丁を斜めに入れてそぎ切りにしておく)。
  2. 鍋に牛乳とバターを入れて加熱し、熱くなってきたらキャベツを加え蓋をして中火で蒸し焼きにする。
  3. 水分がなくなってきたらカレー粉と塩少々で味を調える。

☆カレー粉の替わりにローズマリーなどお好みのハーブで作っても美味しいです。

レシピ考案:浅井さやかさん

視察先の感想

三浦キャベツには12月から2月に出回る早春キャベツがあります。今回はこの早春キャベツを生産している横須賀の地区を見学させていただきました。キャベツ畑が続く道を歩いていると様々な発見がありました。同じ作物でも生産者の方によって様々な特徴・こだわりがあり、植え方も人それぞれでその方の性格が畑を見ればわかってくるような気もしました。そんなのどかな風景の中で作られている早春キャベツは全国の他の地域の出荷が少ない時期に摂れる貴重な存在です。特徴は冬キャベツと春キャベツの中間的性質でやわらかさもあり、甘さがあるので様々な調理に向いています。冬キャベツに比べてとても扱いやすい印象を持ちました。今回の畑で初めて目にしたのが<フェロモントラップ>という害虫(蛾)を引き寄せて箱に収める仕掛けでした。アブラナ科のキャベツにはこういった害虫が寄ってくることがありますが人にも安心な対策だと思いました。

葉山牛と三浦キャベツの中華風炒めもの

葉山牛と三浦キャベツの中華風炒めもの

材料(2人分)

  • 葉山牛切落し…200g
  • 三浦キャベツ…200g
  • 生姜…小1欠(約5g)

A

  • 醤油…小さじ1
  • ごま油…小さじ1
  • 片栗粉…小さじ2
  • ごま油…大さじ1

B

  • 醤油…小さじ2
  • オイスターソース…小さじ2
  • 砂糖…小さじ1
  • 紹興酒(又は日本酒)…小さじ2

C

  • 片栗粉…小さじ2
  • 水…小さじ2

作り方

  1. キャベツは芯と葉に分け、芯は薄切り。
    葉は3~4cm角に切るか、ちぎっておく。
  2. ボールに肉を入れ、Aを順に揉み込む。
  3. 生姜は細い千切り。
  4. 鍋に胡麻油を温め、(3)の生姜を炒める。香りが出たら、(2)をほぐしながら炒める。
  5. (4)の肉に火が通る頃、(1)のキャベツを加え、さらに炒める。
  6. 肉に火が通り、キャベツが柔らかくなったら、Bを加え混ぜ、最後に混ぜたCをまわし入れ手早く混ぜて火を止める。
Point!
  • 肉を炒めすぎると硬くなりやすい!
  • 弱火でキャベツを炒めると水分が出ることがあるので、強火で短時間!
  • 肉もキャベツも、やや強火でササッと!手早く仕上げるのがポイントです!

レシピ考案:阿部富美さん

☆とろとろキャベツのヨーグルトソースがけ☆

~三浦キャベツ(早春キャベツ)を使ったレシピです

☆とろとろキャベツのヨーグルトソースがけ☆

材料

  • 三浦の早春キャベツ…半分
  • パルメザンチーズ…お好み

ソース

  • 無糖ヨーグルト…大さじ5~6
  • 味噌…大さじ1
  • エゴマ油(ごま油でも)…大さじ1
  • マヨネーズ…大さじ1
  • 豆板醤…小さじ2/3
  • にんにく(すりおろす)…1片

作り方(時間:約15分)

  1. キャベツは半分の状態で芯を際まで切り落としたら、残りは芯をつけたまま厚めのくし形に切る(今回は5等分)。
  2. 完全に密閉できるタイプの鍋かフライパンを用意し、キャベツを円形に並べ100mlの水を入れ、中火で10分蒸す。
    ※焦がさないように注意!
  3. その間にソースの材料をよく混ぜておく。
  4. キャベツが蒸しあがったら器に盛って、ソースをたっぷりかけて完成!お好みでパルメザンチーズをかけても美味。
Point!
  • 三浦のキャベツの特徴である柔らかさと甘味を最大限に堪能できるレシピ
  • 密閉できない調理器具の場合は、蒸す際の水の分量を増やす

レシピ考案:河東成江さん

視察先の感想

以前も何度か三浦の畑は訪れたことがあったが、今回特に驚いたのは、今からちょうど6年前に勉強に行った際に『三浦型高度輪作体系』を学び、実際に畑をみて、自分の中では「三浦の大根やキャベツは、その恵まれた土壌と気候を活かし、他と比べて圧倒的に隙間なく定植するもの」としてインプットされていた。しかし今回伺ったお話は、「間植自体は全体の1割に満たない。逆に隙間なく定植しているのは外から就農しに来た人」ということだった。農業の進化のスピードはこんなにも早いのかととてもビックリした。
またパッとみた景色も、以前は一面の大根・キャベツ・大根・キャベツという感じだったのに、合間合間に色々な作物が作られていてこれも意外だった。後に伺ったお話で、Uターン就農者が増えたことやすかなごっそのオープンなどもあって、カラフルで多品種を栽培するようになったと聞き頷けた。その他、従来の農家の高齢化も関係しているのではないかと推察した。
今回伺ったお話の中で特に印象に残ったのは、「三浦半島は中央部に三浦丘陵が走っているため西と東で若干気候が違い、同時期に巻いてもキャベツの仕上がりが横須賀と三浦では半月から1月違う」ということだった。また、三浦キャベツの流れとして柔らかいキャベツというイメージがあるので春キャベツが出る一つ手前の時期でも柔らかい種類のキャベツ(金系201号)を選んで作っている。一般的に『冬キャベツ』が出回る時期は『早春キャベツ』と銘打って販売しているのも興味深かった。

三浦キャベツの簡単サラダ

~三浦、横須賀キャベツを使ったレシピです~

三浦キャベツの簡単サラダ

材料

  • キャベツ…3枚
  • 酢漬けパプリカ…1/2個(焼いたパプリカを酢に漬けたもの)
  • オリーブオイル…小さじ1
  • ステックだしの素…1/5本
  • 削り節パック…1/2パック

作り方

  1. キャベツは水洗いして一口大に切りキッチンペーパーで水分を拭き取る。
  2. 酢漬けパプリカも一口大に切る。
  3. キャベツと酢漬けパプリカをジップロップに入れる。
  4. そこにオリーブオイルとステックだしの素と削り節を入れる。
  5. ジップロップを閉めて混ぜ合わせる。
  6. しばらく置き、味をなじませる。
  7. 少ししなったら、皿に盛り付ける。

レシピ考案:嶋田泉美さん

視察先の感想

三浦、横須賀キャベツは春先に出荷のピークを迎える。最も有名な三浦の春キャベツである。しかし、冬のキャベツもなかなか美味しい。冬キャベツで有名なのはカンダマである。カンダマは、葉がしっかりして煮込み料理に適したキャベツである。例えば、ロールキャベツなどです。今回簡単キャベサラダの使用したキャベツは、冬のカンダマキャベツではなくキン系という種類のキャベツです。このキャベツは、今の時期に出回る三浦、横須賀キャベツです。特徴は柔らかく甘みが強いものだと思います。柔らかいので生でも美味しいのですが、少し火を通すと甘さが際立ちます。このキャベツの美味しい食べ方は、ウィンナーや魚肉ソーセージと炒め塩コショウで味付けのみです。簡単ですが一番美味しい食べ方であると、キャベツを一年中取り扱っている市場関係者が教えてくれました。私は、美味しい野菜の食べ方としてシンプルさを大切にしています。キャベツの美味しい食べ方ですが、牛乳を沸かしその中にキャベツをちぎって入れ、火を止めカップスープをいる。忙しい朝にもお薦めです。美味しいキャベツは簡単で手軽使って欲しい野菜です。

のせるだけ♪千切りキャベツとサバの味噌煮缶

~横須賀キャベツを使ったレシピです~

のせるだけ♪千切りキャベツとサバの味噌煮缶

材料(4人分)

  • キャベツの千切り…300g~
  • サバの味噌煮缶…1缶

A

  • しょうゆ…少々
  • 酢…大さじ1
  • 洋がらし…小さじ1~

作り方

  1. 皿に千切りキャベツをのせ、その上にサバの味噌煮缶を汁ごと崩しながらのせる。
  2. Aをかけて、全体をからませてから食べる

最初はシャキシャキのキャベツの食感を途中からしんなりキャベツの食感が楽しめます。

レシピ考案:日置里枝さん

ニンジンの甘酒ラペ&キャベツのコールスロー

~横須賀キャベツを使ったレシピです~

ニンジンの甘酒ラペ&キャベツのコールスロー

材料(8人分)

  • キャベツ…400g
  • 塩…8g(キャベツの2%)
  • ニンジンの甘酒ラペ…70g
  • 大豆水煮…100g
  • タマネギみじん切り…1/4個分
  • マヨネーズ…50g(お好みで増減して下さい)
  • コショウ…少々
  • パセリ…適宜お好みで

A

  • オリーブオイル…大さじ1/2
  • 塩…少々

作り方

  1. キャベツを大きめのみじん切りにし、塩を合わせてしばらく置き、しんなりしたら水気を絞る。
  2. ボウルにみじん切りタマネギを入れ、Aを合わせておく。そこに(1)のキャベツ、細かく刻んだニンジンラペ、大豆水煮を入れて軽く混ぜる。
  3. (2)にマヨネーズとコショウを入れて和え、刻んだパセリをのせる。

ニンジンの甘酒ラペ(4人分)

  • ニンジン…200g
  • 塩…4g(ニンジンの2%)

A

  • 米麹甘酒…大さじ2
  • 白ワインビネガー…大さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1
  • コショウ…少々

ニンジンの甘酒ラペの作り方

  1. ニンジンはスライサーまたは包丁で細切りにし、塩をまぶししてしばらく置く。
  2. ニンジンがしんなりしたら水気をしぼりAを入れて和える。

※ニンジンの甘酒ラペは、そのまま食べてもおいしいです。また、常備菜にもなる一品です。
かながわブランドコンダクターとして、横須賀キャベツの生産現場視察をし、お土産にいただいたキャベツを使ったレシピです。
アクがなく、生でも美味しいキャベツなので、みずみずしいうちにたっぷり食べれるレシピを考えました。

レシピ考案:日置里枝さん

^