ホーム検索の仕方

ここから本文です。

検索の仕方

Googleカスタム検索を使った検索の仕方をご案内します。画面左上の「Googleカスタム検索」と書かれた検索窓に単語を入力して、右側の「検索」ボタンをクリックして検索してください。

単一単語検索

調べたい単語を1つ指定するだけのもっとも基本的な検索方法です。

  • 入力例(「地産地消」を含む文書を検索)
    →地産地消

AND検索

ある単語とある単語の両方を含む文書を検索します。検索結果を絞り込むのに有効です。単語と単語の間に and をはさみます。3つ以上の単語を指定することも可能です。

  • 入力例(「神奈川県」と「地産地消」の両方を含む文書を検索)
    →神奈川県 and 地産地消

※ and は省略することもできます。単語を空白で区切って羅列すると、それらの単語すべてを含む文書をAND検索します。

  • 入力例
    →神奈川県 地産地消

OR検索

ある単語とある単語のどちらかを含む文書を検索します。単語と単語の間に or をはさみます。3つ以上の単語を指定することも可能です。

  • 入力例(「神奈川県」と「地産地消」のどちらかを含む文書を検索)
    →神奈川県 or 地産地消

NOT検索

ある単語を含み、ある単語を含まない文書を検索します。単語と単語の間に not をはさみます。3つ以上の単語を指定することも可能です。

  • 入力例(「神奈川県」を含み、「地産地消」を含まない文書を検索)
    →神奈川県 not 地産地消

グループ化検索

AND検索、OR検索、NOT検索を括弧でグループ化して検索できます。ただし、括弧の両隣には空白を入れる必要があります。

  • 入力例(「神奈川県」と「直売所」を含み、「販売」を含まない文書、もしくは「地産地消」と「直売所」を含み、「販売」を含まない文書を検索)
    →( 神奈川県 or 地産地消 ) and 直売所 not 販売

フレイズ検索

2単語以上からなる複合語を検索します。"..." と2重引用符で、あるいは {...} と中括弧で囲み、単語と単語の間に空白をはさみます。

  • 入力例(「アンテナ」+「ショップ」=「アンテナショップ」を含む文書を検索)
    →"アンテナ ショップ"

部分一致検索

部分一致検索には前方一致、中間一致、後方一致の3種類があります。

前方一致検索

単語の後ろに * を入力します。

  • 入力例(「地産地消」から始まる単語を含む文書を検索)→地産地消*

中間一致検索

単語の前と後ろに * を入力します。

  • 入力例(「直売所」を内包する単語を含む文書を検索)→*直売所*

後方一致検索

単語の前に * を入力します。

  • 入力例(「販売」で終わる単語を含む文書を検索)→*販売

その他

  • いずれの検索方法でもアルファベットの大文字・小文字の区別はしません。
  • 日本語の複合語は形態素単位に分割し、それらをフレイズ検索します。分割は不適切に行なわれることがあります。
  • 記号を含む単語の検索ができます。
    例:TCP/IP
    ただし、記号の処理は完全ではないので TCP and IP のように分割してAND検索をかけた方が取りこぼしがありません (そのかわり、余計なファイルまでヒットしてしまう可能性があります)。
  • 中間一致、後方一致の検索には少し時間がかかります。
  • and、or、not を単語として検索したいときはそれぞれ、"..." と2重引用符で、あるいは {...} と中括弧で囲みます。

ページの先頭へ戻る