ホームかなさんのメルマガ>バックナンバー(第63号)

ここから本文です。

 バックナンバー(第63号)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ かなさんのメルマガ   第63号 2016年11月30日(水)発行 ■■■

  『かなさんの畑』かながわ産品・地産地消アンテナショップサイト
          http://kanasan-no-hatake.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは等幅フォント(MSゴシック、Osaka-等幅等)でお読みください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
>>> INDEX <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

1.協議会便り
  かながわブランドサポート店が追加されました!!

2.お知らせ情報(1)
  これから旬を迎える、かながわブランド産品をご紹介します!

3.お知らせ情報(2)
  県内の農林水産関係のイベントについてお知らせします!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

○○○○○さん、こんにちは。

「かなさんの畑」運営事務局より、かなさんのメルマガ第63号をお送りします。

===================================
1.協議会便り
===================================

かながわブランドサポート店が追加されました!

かながわブランドサポート店に、新たに横浜市、三浦市、逗子市の店舗が加わ
りました!
横浜市内の新規登録店舗は、地元かながわのフェアを積極的に開催している
「横浜ベイホテル東急オールデイダイニングカフェトスカ」です!
三浦市内は、「三崎まぐろ」や「湘南しらす」などの水産物や、三浦野菜をメ
ニューに積極的にとり入れている和食料理店「味の旬彩てん心」、同じく三浦
半島の食材を使ったビュッフェ等を開催しているホテル「マホロバマインズ三
浦和風レストラン花かづら」、市場直結で、三崎漁港の新鮮な水産物を提供す
る「三崎水産物地方卸売市場食堂」の3店舗です!
逗子市内は、地場産の野菜を積極的に使用している中華料理店「ベジタブル
チャイニーズ せろりや」、変わり種のおでんも楽しめる「おでん酒場あっか
んべー」、地場産の野菜、水産物をこだわって使用している「海畑マルシェ太
陽」、地域密着型の御菓子司(和菓子屋)の「長嶋屋」の4店舗です!
是非お立ち寄りください!
紹介ページ↓
http://kanasan-no-hatake.jp/store/support_shop/index_drink.html

===================================
2.お知らせ情報(1)
===================================

これから旬を迎える、かながわブランド産品をご紹介します!!

これから旬を迎える、かながわブランド産品をご紹介します♪どの産品も生産
者の方がまごころ込めて、生産した自慢の逸品です!!是非、ご賞味ください!

1 だいこん
  【登録品名】
  「三浦のだいこん」
  【特徴】
  全国的に有名な三浦半島の大根です。甘く、身が詰まった肉質が特徴的で、
  煮付けにすれば、冬の食卓にぴったりです。「青首ダイコン」が主流で、
  「三浦ダイコン」や、赤い外観が特徴の「レディーサラダ」など品種のバ
  リエーションも豊富です。
  【今年の生育状況】
  若干生育の遅れがあったものの、順調です。
  【主な販売場所】
  市場出荷が中心です。

2 割干しダイコン、たくあん(三浦のだいんこんを使用した加工品)
  【登録品名】
  「三浦の割干しダイコン」
  「三浦の浅づけたくあん」
  【特徴】
  「三浦の割干しダイコン」
  新鮮な大根を天日で干して仕上げたものです。合成保存料等は使用してお
  らず、地元に根付いた加工品として人気です。
  「三浦の浅づけたくあん」
  浅漬けのため歯切れが良く、高齢者の方にも大変喜ばれています。また、
  海岸線で大根を並べて干す「だいこんのカーテン」は、地元の冬の風物詩
  となっています。
  【主な販売場所】
  市場出荷が中心です。宅配等をご希望の場合は特産・三浦野菜生産販売連
  合まで、お問い合わせください。電話(046-888-3151)

3 キャベツ
  【登録品名】
  「三浦キャベツ」
  【特徴】
  大根と同じく、全国的に有名な三浦半島のキャベツです。三浦半島のキャ
  ベツの特徴はやわらかさ。これから旬を迎える「早春キャベツ」、3月下
  旬頃から出荷が始まる「春キャベツ」は、サラダでもおすすめです。
  【今年の生育状況】
  若干生育の遅れがあったものの、順調です。
  【主な販売場所】
  市場出荷が中心です。

4 ブロッコリー
  【登録品名】
  「川崎のブロッコリー」
  「しょうなんブロッコリー」
  【特徴】
  「川崎のブロッコリー」
  川崎市の高津区久末地区・宮前区を中心に川崎市全域で生産しています。
  土作り、肥料にこだわり、生産されています。
  「しょうなんブロッコリー」
  JA湘南管内で、生産履歴記帳の提出や栽培講習会への参加を通じて、安
  全安心にこだわったブロッコリーです。鮮やかな緑色と、ボリュームのあ
  る食感が特徴です。
  【今年の生育状況】
  いずれも、若干の生育の遅れがあったものの、持ち直し、順調です。
  【主な販売場所】
  「川崎のブロッコリー」
  JAセレサ川崎農産物直売所セレサモスの各店、各生産者の直売所で販売
  されています。
  「しょうなんブロッコリー」
  市場出荷の他、JA湘南農産物直売所あさつゆ広場等で販売されています。

5 キウイフルーツ
  【登録品名】
  おだわら・あしがらのキウイ
  【特徴】
  11月頃よりのキウイフルーツを収穫し、低温貯蔵庫に保管することにより、
  品質管理を徹底しながら、4月頃まで、出荷をおこないます。
  【今年の生育状況】
  若干小ぶりな傾向ですが、例年どおりの良い品質を維持しています。
  【主な販売場所】
  市場出荷の他、JAかながわ西湘農産物直売所朝ドレファーミ等で販売さ
  れています。

注1)掲載の販売場所は、予定であり、変更となることがあります。

===================================
3.お知らせ情報(2)
===================================

県内の農林水産関係のイベントについてお知らせします!

年末に向け、お出かけが多くなるこの時期、神奈川県の農林水産関係のイベン
トを楽しんでみませんか?

1 ナイトキッチンスタジアム こだわり食材神奈川・横浜~地元伝承~
  (1) 実施時期等
  平成28年11月14日(月)~平成29年1月15日(日)※12月23~25日を除く。
  横浜ベイホテル東急 2階 オールデイダイニング カフェトスカ
  ディナータイム 17:30~22:00(ラストオーダー21:30)
  土・日曜日・祝日 17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
  店舗の情報はこちら↓
  http://ybht.co.jp/
  (2) 内容
  みなとみらい駅直結の横浜ベイホテル東急にて、県産品フェアが開催中で
  す!かながわブランド「やまゆり牛」を使用した「牛鍋トスカスタイル」
  や、「三崎マグロの鉄板焼き」、熊本の復興支援メニューとして、「紅は
  るかのスイートビネガー風味」等が提供されます!「神奈川・横浜には地
  元だからこそ感じられる本当のおいしさがある。」とシェフが意気込み、
  趣向を凝らした料理が多数提供されます!
  イベントHP↓
  http://ybht.co.jp/restaurant/plan/restfair0172.php
  (3) お問い合わせ先
  横浜ベイホテル東急 オールデイダイニングカフェトスカ
  電話(045-682-2218)

2 神奈川うまいもの祭り
  (1) 実施時期等
  平成28年11月16日(水)~平成29年1月中旬
  東名高速道路海老名サービスエリア(下り線)
  (2) 内容
  海老名サービスエリアで、「神奈川うまいもの祭り」が開催中です!かな
  がわブランドの「あつぎ豚」を使用した「あつぎ豚ロールカツカレー」、
  「湘南しらす」を使用したしらす丼、「平飼いブランド有精卵さがみっこ」
  を使用したバウムクーヘンをはじめ、小田原の梅のあんパンや、神奈川県
  産の落花生のラテなど神奈川の魅力が詰まったフェアになっております!
  お出かけの際に是非お立ち寄りください!
  (3) お問い合わせ先
  神奈川県 農政課 ブランド推進グループ 電話(045-210-4441)

お問い合わせは、神奈川県環境農政局農政部農政課ブランド推進グループまで
(電話:045-210-4441)
また、「かなさんの畑」では、
facebook(https://www.facebook.com/kanasan.no.hatake/)も開設していま
すので、ご覧ください。

お問い合わせは、神奈川県環境農政局農政部農政課ブランド推進グループまで
(電話:045-210-4441)
また、「かなさんの畑」では、
facebook(https://www.facebook.com/kanasan.no.hatake/
も開設しています。よろしければ、チェックしてみてください。

***********************************
●このメールは○○○○○宛てにお送りしています。
●メルマガに関するお問い合わせは、神奈川県環境農政局農政部農政課ブラン
 ド推進グループまで(電話:045-210-4441)
●配信解除を希望される場合は、
 http://kanasan-no-hatake.jp/mail_magazine/index.html
 より解除をお願いします。
***********************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   『かなさんの畑』かながわ産品・地産地消アンテナショップサイト
           http://kanasan-no-hatake.jp/
        編集・発行:「かなさんの畑」運営事務局

  このメールマガジンの掲載記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright(c)2009-2016 かながわブランド振興協議会 All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの先頭へ戻る