• ホーム
  • 地産地消のススメ
  • かながわブランドの紹介
  • かながわ産品の販売
  • インスタグラム(外部サイト)
  • よくある質問
  • 県産品を扱う事業者の方へ
もっと知りたい神奈川の農畜水

わかめ(若布、和布)

かながわで出回る時期 通年

かながわのわかめ

わかめ写真

厳冬期から春にかけて東京湾から相模湾まで、養殖でも天然でも採れます。暖かい黒潮の影響で神奈川の海は真冬でも10度以下に下がることはほとんどないことから、東北の海などとくらべて成長が速く、ひときわやわらかくておいしいわかめが採れます。

ワンポイントアドバイス

海藻サラダ、酢の物、みそ汁と楽しみ方は様々です。生のわかめをそのままさっと湯がいた「わかめのしゃぶしゃぶ(わかめのさしみ)」もお試しください。たちまち鮮やかな緑色に変化し、食欲をそそります。

塩蔵したり、天日乾燥させたりして長期保存も可能としているため、いつもおいしい冬の海の恵みが楽しめます。

^