• ホーム
  • 地産地消のススメ
  • かながわブランドの紹介
  • かながわ産品の販売
  • インスタグラム(外部サイト)
  • よくある質問
  • 県産品を扱う事業者の方へ
もっと知りたい神奈川の農畜水

アカモク

かながわで出回る時期 2月中旬から5月下旬まで

かながわのアカモク

アカモク写真

アカモクは、わかめやこんぶと同じ仲間の海藻です。かつては船のスクリュー部分に絡まったり、あたり一面に広がることで水面下が見えず漁獲しにくくなったりと、漁業者からは厄介者として捨てられることが多かったアカモクですが、有効活用のための製品化され、今では各地で販売されています。小型漁船から鎌などで刈取る採介藻で漁獲されます。

ワンポイントアドバイス

生のアカモクは、堅い茎を取り除き色が変わる程度にさっと茹で、細かく刻んでいただきます。一般的には、乾物や冷凍品が販売されています。

アカモクはメカブより歯ごたえがあり、どのような料理にもあわせやすいのが特徴です。トロロや酢の物、蕎麦や味噌汁の具、かき揚げの他、マグロ丼やしらす丼の付け合わせとしても人気です。

^