• ホーム
  • 地産地消のススメ
  • かながわブランドの紹介
  • かながわ産品の販売
  • インスタグラム(外部サイト)
  • よくある質問
  • 県産品を扱う事業者の方へ
もっと知りたい神奈川の農畜水

カマス

かながわで出回る時期 通年

かながわのカマス

カマス写真

主に大きな網を海中に設置し、魚が自然に入網するのを待つ漁法である「定置網」と、海中に網を張って魚や貝を網に絡めてとる漁法である刺し網で漁獲されます。漁獲のピークも春と秋に2回あり、漁期が長いのが特徴です。

ワンポイントアドバイス

神奈川県では、東京湾・相模湾どちらにおいても、アカカマス(ホンカマス)とヤマトカマス(ミズカマス)が漁獲されます。

上品な白身魚なので、刺身や塩焼き、干物でいただくのがお勧めです。その他、梅肉揚げや磯部揚げ、酒蒸しなどの和食でも、フライやアクアパッツァなどの洋食素材としても使え、独特の風味がある皮目を活かした炙りもおすすめです。小田原の魚ブランド化・消費拡大協議会からの依頼を受けて、水産技術センターが開発した「カマス棒」は、ファストフード感覚で食べられると人気です。

^