• ホーム
  • 地産地消のススメ
  • かながわ産品の紹介
  • かながわ産品の販売
  • Facebookページ
  • よくある質問
  • 県産品を扱う事業者の方へ

ホーム > かながわ産品の紹介 > 地域から探す(相模原)

かながわ産品の紹介

地域から探す(相模原)

相模原地域は、丹沢北麓から相模川中流域に広がる地域で、平坦地から中山間傾斜地まで地形は多岐に富んでいます。経営作物は野菜・果樹などの園芸作物が中心ですが、酪農・養鶏などの畜産も点在し、平坦地では水稲、山間傾斜地では茶も栽培されています。園芸作物の販売は市場出荷のほか、直売・宅配・観光もぎとりといった消費者への直接販売が盛んになってきています。平坦な都市部では地元住民が顧客の中心ですが、中山間部では地元住民のほか、近隣から訪れる行楽客も多い地域です。

地域のかながわブランド!

野菜

さがみはらのやまといも

さがみはらのやまといも(愛称「さがみ長寿いも」) (品目:やまといも

  • 産地:相模原市
  • 販売期間:11月中旬~12月下旬

セールスポイント

昭和30年代前半から生産が始まった相模原を代表する農産物。棒状のもの、銀杏のようなものなど形はさまざまですが、粘りが強く、デンプンを分解するジアスターゼ(消化酵素のひとつ)を多く含みます。

豆類

津久井在来大豆(津久井産)

津久井在来大豆(津久井産) (品目:だいず)

  • 産地:相模原市
  • 販売期間:12月下旬~6月

セールスポイント

津久井在来大豆は、相模原市の旧津久井郡で栽培されてきた、昔ながらのおいしい大豆です。生産量は決して多くはなく幻の大豆と呼ばれています。豆の甘さを活かした加工品の販売量や種類が徐々に増えてきました。

果実

津久井の栗

津久井の栗 (品目:くり

  • 産地:相模原市(旧相模湖町、藤野町)
  • 販売期間:9月上旬~9月下旬

セールスポイント

津久井のくりは、大粒で色つやが良いものが栽培されています。津久井地域は山間部に位置しており、昼夜の気温差が大きいことからも、大粒で甘いものが生産されています。秋の味覚として多くの人に親しまれています。

畜産品

やまゆりポーク

やまゆりポーク (品目:豚肉

  • 産地:横浜市、相模原市、平塚市、藤沢市
  • 販売期間:通年

セールスポイント

高品質の豚肉を生産保持するため、定期的に生産会議及び勉強会を開催。大麦を配合した専用飼料に、さらにビタミンEを多く配合することにより、良質な肉質を実現しました。衛生面についても肉質の安全性にも努めています。


平飼いブランド有精卵 さがみっこ

平飼いブランド有精卵 さがみっこ (品目:鶏卵

  • 産地:相模原市
  • 販売期間:通年

セールスポイント

昭和三年創業養鶏業一筋で営んできた養鶏場が生産した卵です。品質や、生育環境にこだわっており、雛から平飼い飼育し、飼料には、国産飼料米や独自設計の飼料を配合するなど、工夫を凝らしています。

^