ホームかながわ産品の紹介>地域から探す(相模原)

ここから本文です。

地域から探す(相模原)

相模原地域は、丹沢北麓から相模川中流域に広がる地域で、平坦地から中山間傾斜地まで地形は多岐に富んでいます。経営作物は野菜・果樹などの園芸作物が中心ですが、酪農・養鶏などの畜産も点在し、平坦地では水稲、山間傾斜地では茶も栽培されています。園芸作物の販売は市場出荷のほか、直売・宅配・観光もぎとりといった消費者への直接販売が盛んになってきています。平坦な都市部では地元住民が顧客の中心ですが、中山間部では地元住民のほか、近隣から訪れる行楽客も多い地域です。

 「地域のイチオシ」はこちら

地域の農林水産物

品目 出回る時期
株ねぎ 11月上旬から3月下旬まで
きゅうり 6月上旬から11月下旬まで
ごぼう 11月上旬から3月下旬まで
さつまいも 9月上旬から10月下旬まで
スイートコーン 7月上旬から8月下旬まで
だいこん 10月上旬から1月下旬まで
だいず(津久井在来大豆) 年間
トマト 3月上旬から10月下旬まで
なす 7月上旬から10月下旬まで
にんじん 11月上旬から3月下旬まで
はくさい 11月上旬から1月下旬下旬まで
ブロッコリー 11月上旬から1月下旬まで
ほうれんそう 10月上旬から1月下旬まで
やまといも 11月上旬から1月下旬まで
くり 8月下旬から9月下旬まで
なし 7月下旬から10月上旬まで
ぶどう 8月上旬から9月上旬まで
ブルーベリー 6月中旬から9月上旬まで
りんご 8月下旬から11月上旬まで
シクラメン 11月中旬から12月下旬まで
パンジー 11月上旬から4月下旬まで
鶏卵 年間

ページの先頭へ戻る

地域のイチオシ

やまといも

出回る時期 11月上旬から1月下旬まで
問い合わせ先 JA相模原市営農センター
042-762-4336
主な販売場所 相模原市農協各支店及び営農センター

やまといも相模原を代表する農産物で、現在、約100軒の農家が栽培しています。デブ系と言われる肉厚が特徴で、棒のような形をしたもの、イチョウの葉の形をしたものなど形は様々です。すりおろしてとろろで食べるのが一般的で、粘りが強く、デンプンを分解するジアスターゼを多く含みます。高級野菜として扱われており、年末の贈答品として人気が高い商品です。販売開始後、早い時期に品薄になる人気商品です。直売所でも販売されています。

 

スイートコーン

出回る時期 7月上旬から8月下旬まで
問い合わせ先 JA津久井郡営農経済課
042-784-9905
主な販売場所 相模原市内農産物直売所

スイートコーン相模原市内全域で栽培されており、特に、夏の津久井地域を代表する農産物です。夏の昼夜の気温差が大きいために、実の糖度が高く、甘いのが特徴です。収穫されたものは地元の農産物直売所で販売されています。収穫後は甘みの低下が早いので、早めに食べるのがよいです。

 

津久井在来大豆

出回る時期 通年
問い合わせ先 JA津久井郡営農経済課(味噌)
042-784-9905
津久井湖観光センター(納豆)
042-784-6473
主な販売場所 Aコープサザン、鳥居原ふれあいの館、津久井郡農協各支店(以上、味噌)、津久井湖観光センター(納豆)

津久井在来大豆味噌や煮豆等、昔から郷土食の素材として地域に根ざして栽培されてきた大豆です。現在販売されているものは、相模原市相模湖町で栽培されていたものの中から選抜しました。栽培する人が減り、「幻の大豆」といわれましたが、糖分が多くて味が良いことから、近年栽培面積が増加し、味噌や納豆として販売されています。

 

ブルーベリー

出回る時期 6月中旬から9月上旬まで
問い合わせ先 相模原市農林課
042-769-8239
主な販売場所 相模原市内各観光ブルーベリー園
相模原市果実組合のホームページ参照)

ブルーベリー消費者が来園し、果実を直接摘み取る観光摘み取り園が多いです。早生から晩生まで多くの品種を栽培しているので、収穫期間が長いのが特徴です。事前の予約制をとっているところが多いです。

 

シクラメン

出回る時期 11月中旬から12月下旬まで
問い合わせ先 JA相模原市営農センター
042-762-4336

シクラメン年末を代表する花鉢物です。最近は花色の多様化が進んでおり、贈答用、自家用のいずれにも最適です。市内各シクラメン生産者が温室内で直売を行っており、宅配サービスも行っています。

 

藤野のユズ(加工品)

出回る時期 通年
問い合わせ先 有限会社ふじの
042-686-6755
藤野町商工会
042-687-2138
主な販売場所 旧藤野地域内商店、JR藤野駅前観光案内所「ふじのね」、Aコープ城山店

藤野のユズ(加工品)ユズは相模原市藤野地域を代表する農産物の一つで、山間部の斜面などで栽培されています。12月初めに収穫され、ゆずポン酢(商品名「ゆずの尊」)・ゆずワイン・ゆずシャーベット・ゆずジャム・ゆず蜜・ゆずこしょうなどに加工されて地元の商店などで販売されています。ユズ独特の風味が生かされた逸品です。贈答用に、ご自宅での賞味などに最適です。

 

ページの先頭へ戻る