• ホーム
  • 地産地消のススメ
  • かながわブランドの紹介
  • かながわ産品の販売
  • インスタグラム(外部サイト)
  • よくある質問
  • 県産品を扱う事業者の方へ
もっと知りたい神奈川の農畜水

マコモタケ

かながわで出回る時期 9月下旬から11月上旬

かながわのマコモタケ

マコモタケ

大磯町では、休耕田や耕作放棄地の活用を図るために、平成25年にマコモタケの試験栽培を行い、翌年からは農家が本格的な栽培を開始しています。大磯の土地に適した品種や育成方法を研究しながら、現在は大磯マコモ研究会の生産者が、マコモタケのPRや販路拡大に取り組んでいます。

ワンポイントアドバイス

シャキシャキとした食感が特徴。淡白でほのかな甘みがあり、和洋中どの料理にも使えます。特に油との相性がよく、天ぷらやきんぴら、炒め物にするのが一般的ですが、サラダや和え物に生で食べることができます。

お勧めレシピ

マコモタケのタンドリー炒め

マコモタケのタンドリー炒め
かながわブランドコンダクター安部加代子さん考案

マコモタケのタコライス

マコモタケのタコライス
かながわブランドコンダクター安部加代子さん考案

マコモタケのバルサミコきんぴら

マコモタケのバルサミコきんぴら
かながわブランドコンダクター太田百合子さん考案

^